中古車、ディーラー情報ならこちら!

中古車、ディーラー情報のCarナビ

中古車を考える

費用を抑えるなら中古車で

結婚・出産・家の購入・子供の入園入学など、この機会にクルマを買い換えてみるかと思われる方は多いのではないでしょうか。クルマを買い替える時は、生活の転機と重なりがちといえます。当然車は欲しいですからね。しかし家計から見たら、まとまった出費は避けたいのが本音でしょう。先ほど述べたようなご家族のイベントと重なるときは、クルマの購入時期をずらしたり、購入価格・維持費を下げて考えるのが快適なカーライフを送るコツです。お金が潤沢にある、という方であればポルシェやベンツなどの高級車を購入してもいいかと思いますが・・・。例えば、車の排気量で考えてみると、どうしてもワンボックスやワゴンといった車種はご家庭で必要といえるでしょうか?用途によっては、軽自動車でも十分良いのではないかと思います。

車を買い替える場合、恐らく新車の購入を検討するのではないでしょうか。しかし、車は新車だけではありません。中古車を購入するという方法も、検討できますよね。日本の車は性能がいいのにもかかわらず、5〜6年で車を乗り換える人が多いため、中古車市場には安くて元気な車が沢山あふれているのです。駐車場経営なら業者に任せるのが一押しですが♪

車の価値、いわゆる価格というのは、新車登録時からまず1〜2年で急激に値段が下がり、その後は徐々に下がっていく傾向にあります。下がり幅は緩やかでしょう。そして2回目の車検を終え、登録から6年目に突入するとまた更に急激に下がっていくのです。途中で同車種のモデルチェンジがあると、そのタイミングで更に下落スピードは加速していきます。これだけでも、中古車を買うメリットは十分分かることでしょう。また、他社の車で同じようなコンセプトの車が発表になったり、モデルチェンジがある場合でも下落スピードは増していきます。ですから、比較的新しいモデルの車が欲しいならば、1〜2年落ちの中古車をねらって購入を検討するのが最も効率の良い買い方なのです。

新車と中古車を購入した場合の差額

 では、新車と中古車を購入した場合の差額についても考えてみましょう。例えば、新車価格230万円のクルマを、4年後に130万円で購入した場合、同じ車種の旧モデルの中古車を購入したときで考えてみると、車種によっては100万円近く安く買えるかもしれません。自動車取得税も、約8万円ほど抑えることができる可能性があるのです。中古車は、予算よりずっと安くてグレードの高いクルマが買える上に、ナビなどのオプションがあらかじめついているクルマや、納得の装備品がついているクルマを探せばお得感は更にアップすることは間違いなしです。ここで、ちょっとした中古車購入の例を挙げてみましょう。

  • 2005年式のワンボックスカーを新車(270〜340万円)で購入した場合、同じ車種で2002年式の中古車(178〜229万円)で購入できたとすると、41〜152万円の差額が発生。
  • 2005年式のワゴンを新車(220〜250万円)で購入した場合、同じ車種で2002年式の中古車(119〜180万円)で購入できたとすると、41〜131万円の差額が発生。

 上の例だと購入時の車両本体価格もさることながら、購入時の諸費用も大きく変わってきます。中古車の購入メリットは、車両本体価格を比べるだけでなく、購入時の総支払額で比べることが重要になるのです。車検が残っている中古車ならば、車検費用(車両重量税、自賠責保険など)の分も払う必要がありませんし、自動車所得税も車体価値が減価償却(6年償却)で下がっているので安く済ませることができます。取得税に関しては、1回目の車検を過ぎると掛からなくなる車も多いので、さらに費用を抑えることができるといえるのです。

240万円の新車を購入した場合の5年間分の費用
・車体費用:240万円+諸経費30万円
・ローン:借入金240万円を3年返済で、金利3%の場合、利息は10万円
・車検:約11万円
・税、保険:年間で4万円近い税金で、年間8万円の保険を5年間支払い40万円
・駐車場、ガソリン代:月2万円程度で、ガソリン代は6,500円

 このように新車を購入して5年経過した費用を考えてみると、トータル500万円以上かかってしまうことになります。中古車購入を考えるということは、まず費用を抑えたいということが一番でしょう。同じ予算で、新車よりグレードの高い、充実した装備の車に乗れるし、選択の幅も広がります。車は、一度購入したら数年付き合うものです。あなたのその時々の生活に合わせ、楽しいカーライフを送るためにも、中古車という選択肢を検討してみてはいかがでしょうか?

もし、今お乗りの車が不要になりましたら、買取や下取りに出すか廃車引き取りをお願いしましょう。買取などはお金になると認識が広まっていますが、実は廃車もものによってはお金になるんですよー!!詳しくは廃車業者さんに尋ねてみるのが一番だと思います。


注目サイト

上野でマッサージ体験
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000144284/
学生マンション千葉周辺
http://www.sumunda.jp/
墓石の値段相場
http://www.sunsoh.com/
大宮で評判の美容院
http://www.waves-web.com/
不用品回収を埼玉で行うなら
http://om-trust.jp/

Last update:2014/10/31

 

Copyright (C) 2008 中古車、ディーラー情報のCarナビ. All Rights Reserved.

車画像